遺品整理業者を利用するときの注意点!信頼できる業者の選び方

遺品整理業者を利用するときの注意点!信頼できる業者の選び方

作業員

過当競争業者は選ばない

基本的にどの業者にも言えることですが、遺品整理業者にも沢山の種類があり、それぞれでサービス内容や料金が異なります。中には「激安」と呼称している業者も少なからずあります。しかし、こういった過当競争業者は安い代わりにサービスが杜撰な傾向にあります。安心して故人を弔うなら、少し料金が高いとしても信頼できる業者を選ぶべきでしょう。

男性

不法投棄のリスクも考える

悪質業者の中には、処分費用だけもらって回収品を不法投棄するというケースも確認されています。ゴミの処分において不法投棄が確認されれば、法によってご自身が罰せられるというリスクも少なくありません。そういった事態にならないためにも、遺品整理業者に依頼するときは、廃棄物処理マニュアルをチェックしておくことをオススメします。

畳

見積りは複数の業者からとる

遺品整理業者は今や全国各地に沢山あります。その中でもご自身が住む地域から近い業者に複数見積りを出しておきましょう。複数の業者に見積もっておけば、サービス内容や料金が把握できますし、何より業者の良し悪しが一目瞭然です。見積りの時点で高い値段を請求しているところはできるだけ避けておきましょう。

生前整理と遺品整理を比べる

生前整理サービス

生前整理サービスは、本人もしくはご家族様が相続のトラブルや片付けなどで遺族に迷惑をかけないために依頼するサービスです。サービス内容としては、各品の仕分け・分別、権利書・貴重品などの捜索、不用品回収、ご供養などが挙げられます。

遺品整理サービス

遺品整理サービスは、故人がお亡くなりになった後、遺品の形見分け、整理、処分に対応するサービスになります。サービス内容は生前整理サービスとあまり変わりませんが、料金自体は割高になりやすい傾向にあります。

広告募集中